09≪ 2013/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-10-31 (Thu)



こんにちわ!きさきです。

PS3でアイマス新作が発表されましたね!
竜宮小町がプロデュースできるらしく、ユニットの幅が広がりますね! 早く発売されないかなー。


さて、本日5話をUPしました。

恒例の大規模茶番回。それも、シリーズで最も長い茶番です。
やり過ぎたと、自分でも思います。


それでは、今回の制作後記です。



・「夏の陽射し作戦」

これは1942年12月に発動された「冬の嵐作戦」、1945年3月に発動された「春の目覚め作戦」をもじったものです。

この作戦で共通していることは、3つあります。
季節をなぞらえた作戦名であること、東部戦線の作戦であること、どちらも失敗したことです。


・第一次乳大戦

喧々囂々たるやりとりで、第一次大戦のように戦線がどんどん広がります。

今回は新キャラで、我が国フィンランドからマンネルヘイム元帥を出してみました。
マンネルヘイムは真美P。出てはいませんが、リュティ大統領は亜美Pです。


・ヒトラーの霊感

ヒトラーには予知能力があったとか、驚異的な強運の持ち主であったと言われていることから、いわゆる厨二病と結びつけました。

総統「くくく…アカシックレコードによるとソ連は倒せる!」


・チャーチル

後述しますが、今回の影の主役。

大戦に参加していなかった理由は、伊織たちに会いに行っていたためです。


・1年後のドイツはどうなっているか

動画内で触れた点について、1943年から1年後の1944年について

アメリカが上陸してくるかも…というのは、かの有名なノルマンディ上陸こと、1944年6月6日の「オーバーロード作戦」のことです

ソ連が本気で潰しに来ると言うのは、1944年6月22日に開始された赤軍最大の反攻作戦「バグラチオン作戦」のことです。

ほぼ同時に、東と西からの挟み撃ちにあい、ドイツの敗色が濃厚になります。

このような経緯があり、速やかにヒトラーを排除し、連合軍と講和に持ち込もうと、7月20日には前回お話した総統大本営でのヒトラー暗殺未遂事件が発生します。


・ED

―あらすじ

ドイツ海軍の勇者たちは、よく水着が見える地点を確保すべく、ドイツを発った!

日本に到着した彼らを待ち受けていたのは、なんとイギリス海軍だった!

通商破壊をしまくっても懲りない変態紳士たちは、周辺の制海権を確保しアイドルたちの水着姿を独占、ついでにチャーチルが海岸に上陸してしまった!

このままではアイドルたちの水着姿をみることが出来ない!

ドイツ海軍はついに最終兵器を投入を決断する。
その最終兵器とは、1941年に沈没した戦艦「ビスマルク」を引き揚げ、大幅な改修を施したものだった!

ビスマルク

頑張れ!僕らのドイツ海軍!
ドイツの希望と煩悩のせて、変態紳士をやっつけろ!


OP曲:宇宙戦艦ビスマルク

ED曲:我らの海軍


ビスマルクが度々本編に紛れていたことや、チャーチルが日本にいた理由です。

ヘルシングの問題のEDを参考に作ってみました。

「我らの海軍」ですが、私が軍楽を聴くきっかけになった曲のひとつです。
本格的な軍楽なので、今まで使用した曲より壮大です。

歌詞に「黒・白・赤の旗」について触れていますが、第二帝国時代に作られた曲なので、ハーケンクロイツ旗ではなく、第二帝国の3色旗のことです。


それでは、ありがとうございました!
スポンサーサイト
| 総統閣下×アニマス | COM(2) | | TB(0) | |
2013-10-24 (Thu)



こんにちわ!きさきです。

先日、帰国いたしました。そのせいで、ちょっと投稿が遅れてしまいましたね。

次に日本に行くのは、映画が公開されたあとの2月ぐらいには行きたいです。

早くしないと映画終わっちゃいますし。


それでは、今回の制作後記です。



・ヒムラー

アニマスの編集作業はヒムラーが行っています。

ぷちます!から編集作業をコラーに託し、MAD制作を始めることになります。


・ナチスよ大志を抱け!

作ったはいいけど、動画にしなかったシリーズのネタ出しです。

ちなみにアドルフ流格言その1は「ふぁいっ嫌いだヴぁーか!ちくしょうめぇ!!」です


・Pの意見は正しい?

歌番組に出演するために、バラエティに出るべきか否か。

プロデューサーは「名が売れれば歌の仕事も来る」と言っています。

対する千早は「そうとは思えない」と一蹴。

ここのくだりは、観ていて面白いと感じたところです。

クレープスに賛成案、ヴァイトリングに反対案、ゲッベルスに中立的意見を言わせてみました。

日本ですとX JAPANのhideさんのように、バラエティ番組が初仕事だったアーティストもいれば
バラエティに出たことでバラエティキャラが定着し、歌の仕事が来なくなってしまったアーティストもいます。

どちらが正しいか、一概には言えません。
みなさんなら、どのようにプロデュースしますか?


・「一年後に爆殺してやる」

1944年7月20日のヒトラー暗殺未遂事件のことです。ヴァルキューレの名で有名ですね。

計画の手口は、作戦会議中に爆弾入りカバンを爆発させるというもの。

この会議には、本編では"チ"扱いされているカイテルも会議に参加していました。
真っ先にヒトラーに駆け寄り、ヒトラーを抱きかかえて外に連れ出すという活躍をしています。

この計画で、総統副官や高級将校など4名が死亡しましたが、ヒトラーは奇跡的に軽傷でした。


・ED

今回のED曲は「リリー・マルレーン」。4話はこの曲以外考えられませんでした。

有名な曲なので、聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この曲を持ち歌としているマレーネ・ディートリッヒというベルリン生まれの女優がいました。


ナチスを嫌い、1939年にドイツからアメリカに移り住みました。

1943年からは、アメリカ軍兵士の慰問にヨーロッパ各地を巡りました。

この時に、戦地で兵士が口ずさんでいた「リリー・マルレーン」をおぼえ、対独放送でも歌っています。

戦後の1960年。故郷であるドイツでコンサートの機会がありました。
ドイツでの風当たりはいいものではなく、「裏切り者!」と罵声を浴びせられたそうです。

ですが、ドイツのことを想い続け、1989年ベルリンの壁崩壊のしらせを聞いた時には、いつになく興奮しこのように残しています。

「私は生粋のベルリンっ娘よ、素晴らしいわ私の街は自由よ!」

1992年にパリで亡くなりました。

その後2002年。ベルリンの名誉市民に選ばれます。彼女の念願が叶った…のかもしれません。


それでは、ありがとうございました!
| 総統閣下×アニマス | COM(2) | | TB(0) | |
2013-10-17 (Thu)



こんにちわ!きさきです。

今回は雪歩回!
このお話を見て、雪歩が好きになった覚えがあります。美希Pですけどね。


それでは、今回の制作後記です。



・12時間交渉

ヒトラーの自殺後、クレープスはゲッベルスを首相とする新政府の代表として、ソ連軍と停戦交渉を試みます。

第8親衛軍司令官チュイコフの司令部に赴き、ヒトラーを自殺したことを告げると、チュイコフは驚き、上官のジューコフ元帥に電話しヒトラーの死を報告します。

さらにジューコフ元帥からスターリンに伝えられますが、スターリンは停戦を拒否し、ドイツの無条件降伏を求めます。

そこでクレープスはゲッベルスに電話し、ソ連側の回答を伝えましたが、ゲッベルスが無条件降伏を峻拒。

12時間のクレープスの交渉が全て水泡に帰した瞬間でした。


チュイコフはこの頃から生粋の美希Pですが、まだクレープスにもスターリンにも看破されていません。


・ナチスと音響装置

野外コンサートなどで使われる音響設備「PAシステム」はナチスが初めて使用したと言われています。

ニュルンベルクの党大会会場には地中に大量のスピーカーが埋められていました。

余談ですが、この会場の設計者はシュペーア。
これを理由に第1話のOPクレジットの音響はシュペーアの名前を使いました。


・スターリングラードではランプはいらない

ドイツ軍兵士の「数キロ離れたところでも、建物の燃える炎で本が読めた」という回顧録が残っています。


・ED

今回の曲は「エーデルヴァイス」

兵士たちの間で広く歌われた曲ですが、かのヨーデルキング、フランツル・ラングもこの曲を歌ったことがあります。
現代でも愛されている曲ですね。

エーデルヴァイス。花言葉は「勇気」
雪歩にピッタリの曲かなと思い、選曲しました。


それでは、ありがとうございました!
| 総統閣下×アニマス | COM(0) | | TB(0) | |
2013-10-11 (Fri)



こんにちわ!きさきです。

昨日の響の誕生祭はいかがお過ごしでしたか。


アニマス総統2話目UPしました。
今回は、伊織回ということでブルクドルフがうるさいです。


それでは、今回の制作後記です。



・プロホロフカの戦い

1943年7月12日に発生。クルスク戦の中で最も激しく、「史上最大の機甲戦」と呼ばれた戦闘です。

13日のLSSAH師団(第1SS装甲師団)の報告で、ソ連軍戦車192輌を撃破したという報告がされています。


・ゲルダ・クリスティアン

3人目の総統秘書。ユンゲさんが秘書として雇われた原因の人です。

1937年には総統秘書を務めていた彼女ですが、1942年末に長期休暇を取り、その穴を埋める形で新たな秘書が募集されました。



・ゲッベルス「視覚効果は宣伝において重要」

ナチスは、人間の視覚を巧みに利用していました。

有名な例ですと、アンシュルスに関する国民投票用紙。

Anschluss.jpg

Ja(はい)とNein(いいえ)の欄の大きさが異なるほか、アドルフ・ヒトラーの名前が大きく書かれています。

この投票では、国民の97%が賛成したと言われています。


・私はアドルフ

編集作業中、何度も見えました。


・総統「先の大戦で賜った勲章」

1914年に鉄十字章1級を受勲し、晩年までそれを誇りに想い、佩用していたそうです。

ヒトラー

映画でもしっかり左胸の辺りに佩用しています。


・やよーリン・オルゲル

元ネタはソ連軍の兵器。世界最初の自走式多連装ロケット砲БМ-13カチューシャ。
通称「スターリンのオルガン」

旧式のБМ-8は1938年に設計開始、1941年6月21日に実戦配備されました。

БМ-13は1943年に設計が完了しています。


2年後には大幅に性能が向上した「やよい砲」が登場します。


・ED

今回のED曲はWesterwaldlied(ヴェスターヴァルトの歌)

これは軍歌ではなく、ドイツの民謡です。

今回は伊織回ということで、気持ちいおりん分多めにしてあります。



それでは、ありがとうございました!
| 総統閣下×アニマス | COM(0) | | TB(0) | |
2013-10-10 (Thu)



響お誕生日おめでとう!

こんにちわ!きさきです。


今回の動画はいつも通り、ぷちます!視聴終了後のお話です。



・フラー

フラー(Hurra)は、ロシア語で言うとウラー(Ура)、英語で言うとフレー(Hurray)に相当します。

沖縄弁で「お馬鹿さん」という今回のオチに使用しました。


・バーデン・バーデン

ドイツの温泉です。

日本の方は意外に思われるかもしれませんが、実はドイツにも温泉ってあるんですよ。


余談になりますが、日本に御雇外国人として招かれたベルツというドイツ人医師は、草津を開発し、湯治の論文を出し、温泉産業の振興に貢献したそうです。


・ブロンディ

総統の愛犬。犬種はジャーマン・シェパードのメス。

子どもを産んでおり、その子どもに「ヴォルフ」(狼)という犬なのか狼なのか分からない名前を付けたという、ちょっとギャグっぽい話があります。


・ペーター家族

ペーターママを出すのは初めてだったり。

ペーターパパはやよいPで、961プロでアイドルデビューを目指してる人です。


それでは、ありがとうございました!
| 総統閣下×アイドルマスター | COM(0) | | TB(0) | |
2013-10-04 (Fri)



こんにちわ!きさきです。

アニマスの再放送に合わせて、以前からお知らせしていた総統×アニマスシリーズを投稿しました!

改めて、これからよろしくお願いします。


それでは今回の制作後記です。


今回の作品は1945年ではなく、1943年が舞台。「崩壊・没落」がテーマです。

物語が進むに連れて、どんどん総統たちを取り巻く環境が変わっていきます。

やりたいことを詰め込みすぎて、25分とかなり長い動画になってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか。

総統と部下たちの態度に違和感を感じた方は、ぷっちハイル!の方をよく見てくれていますね。ありがとうございます。


・フンプスさん

ユンゲさんの旧姓です。

史実ですと1942年12月に秘書試験を受けています。
その後、1943年6月19日にハンス・ヘルマン・ユンゲと職場結婚し、ファミリーネームが変わっています。

動画内では1943年に秘書試験を受けた設定なので、ハンスとは出逢っておらず、まだ未婚です。


・愛人を隠した総統

原作映画にも出てきますが、エヴァさんのことです。

第二次世界大戦が終わるまで、国民はヒトラーにエヴァという愛人がいるということを知らなかったそうです。


・クルスクの戦い

1943年7月に独ソ間で行われた史上最大といわれている機甲戦。独ソ戦のターニングポイントでもあります。

この戦い以降、完全に主導権はソ連のものとなりました。


・コール

「将軍とは名ばかり 士官学校で学んだのはコールとダンスと振付だけ!」


・アニマスPと総統たち

総統たちは無印からアイマスをやっているため、アニマスP(赤羽根P)のことは「新しく入った後輩」と捉えています。

赤羽根Pについては様々な解釈があると思いますが、みなさんはアニマス放送当時、どう思っていましたか?


・ED

アイドルマスターZ(アイマス×ドラゴンボール)という私の好きなアニマスMADがあるのですが、感化されて私の作品でもEDもつけようかなと。

で、ドイツの軍楽になりました。元々行進曲が好きで、私の趣味でもあるのですが…

今回使用した曲は「中隊全員で」。あの子が手を振れば、兵士の俺たちはみんな笑顔になるんだ。だからさあ、みんなで歌おう!と言った曲です。

歌詞もきな臭い表現は一切無く、ほのぼのとしています。
プロパガンダに使われたような軍楽ではなく、当時の兵隊たちの愛唱歌という感じだったのでしょうね。

少しでもドイツ軍楽に興味を持ってもらえたらなーって。
何かおすすめの曲教えろ!や、この曲使え!と言った要望がありましたら、遠慮無くどうぞ。


・オマケ

動画投稿前にぷちます!の2気が決定し、すでに完成していた本編に後付けしました。

こちらの時系列は、誕生日シリーズと同様にぷちます!終了後です。

劇場版とともに楽しみですね!



アスペクト比については申し訳ありませんでした。
現在2~5話を正しいアスペクト比で作りなおしています。なので次回には改善していると思います。


それでは、ありがとうございました!
| 総統閣下×アニマス | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。