07≪ 2013/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-29 (Thu)




真、お誕生日おめでとう!

今回は真誕の動画です。フェーゲラインは一回しか死んでないですよ!

ちなみに私の投稿動画数ですが、これで40個目みたいです。
キリがよくてふさわしいね!


それでは、今回の製作後記です。


今回は今まであまり出番のなかった人たちを活躍させてみました。


・伝言ゲーム

フェーゲラインを連れてきて欲しい→フェーゲラインの逮捕命令が出た→SSの制服を着た不審者を逮捕せよ→痴漢の容疑者を逮捕せよ→国家機密漏洩罪で発見次第処刑せよ

いわゆる伝言ゲーム。

ギュンシェ、ケンプカ、ペーターとペーターパパ、モーンケ、シェンク、ヘーグルが出てきます。

史実ですと、ギュンシェとボルマンが、フェーゲライン処刑をヒトラーに進言したそうです。

ですが今回は真の誕生日、フェーゲラインは覚醒しているため撃たれても死にません。


・ユンゲさんとペーターの自転車

「自転車」を使ったペーターとユンゲさんのMADの名残です。


・真生誕記念パレード

使用素材はインディ・ジョーンズ最後の聖戦です。

よく観ると、ヒムラーやゲーリング、ヘスっぽい人もチラッと映っています。


・ディルンドル

ドイツの民族衣装です。ドイツの女性が着る衣装として、一度は見たことあるのではないでしょうか。


・「今日の俺ははいつもと違う」

「明日の俺は知らん」



それでは、ありがとうございました!
スポンサーサイト
| 総統閣下×アイドルマスター | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-24 (Sat)
今回は総統閣下シリーズでの最初の会議シーンです。

実は、いつものシーンは2回目の会議なんですね。


以後の会議シーンで度々話題になる「シュタイナー」と「ヴェンク」に命令を下します。


KEITEL:Auch auf die Gefahr hin, mich zu wiederholen, die neunte Armee muss zurückgenommen werden...sonst wird sie eingekesselt und aufgerieben! Wir müssen sofort...
カイテル:第9軍を撤退させないと全滅してしまいます

HITLER:Die neunte Armee wird nicht zurückgenommen!
ヒトラー:撤退してはならん

Sagen sie Busse, er soll kämpfen, wo er steht!
ブッセ司令官に伝えろ


※第9軍の司令官、テオドーア・ブッセ(Theodor Busse)
ハルベで彼の軍20万は赤軍に包囲された


JODL:Mein Führer! Dann ist die neunte Armee verloren!
ヨードル:第9軍を失うわけには…

HITLER:Wir werden die im Norden und Osten bis und den äußeren Verteidigungsring vorstoßenden Sowjetverbände... in einem rücksichtslosen, mit aller Kraft geführten Gewaltschlag zurückwerfen!
ヒトラー:北東部にいる赤軍を押し戻せばいいのだ 情け容赦ない猛攻撃を加えてな

JODL:Mit welchen Kräften, Mein Führer?
ヨードル:どの部隊で?

HITLER:Die Gruppe Steiner wird von Norden her angreifen und sich mit der neunten Armee vereinigen!
ヒトラー:シュタイナー師団が北からだ そこへ第9軍も

KREBS:Die neunte Armee ist nach Norden bewegungsunfähig! Die Feindkräfte übersteigen unsere Mannschaften um ein zehnfaches!
クレープス:第9軍の北上は無理です 北側の敵は10倍の数で

HITLER:Wenck! Soll mit der zwölften Armee die Sache unterstützen.
ヒトラー:ヴェンクの第12軍が支援する


※第12軍司令官、ヴァルター・ヴェンク(Walther Wenck)
このころ 彼の部隊はエルベ川で米軍と対峙していました


JODL:Aber mein Führer, die zwölften Armee marschiert nach Westen richtung Elbe!
ヨードル:第12軍は西進中です

HITLER:Dann soll die Armee eben kehrt machen!
ヒトラー:なら引き返させろ!

JODL:Dann entblößen wir die Westfront!
ヨードル:西が無防備に

HITLER:Haben Sie noch Zweifel an meinem Befehl?! Ich glaube, ich habe mich klar genug ausgedrückt!
ヒトラー:私の命令に疑問か? 明解かつ完ぺきに説明したつもりだ!


HITLER:Ich bin mit mir ins Reine gekommen. Ich bleibe in der Hauptstadt.
ヒトラー:私は腹を決めた 首都に留まる

Mein Führer, Sie können doch nicht...
総統 いけません

HITLER:Es kann und darf nicht sein...
ヒトラー:食い止めねばならんのだ

dass diese kulturlosen Bestien Europa überschwemmen!
無教養なペスト菌どもをな

Ich bin das letzte Bollwerk gegen diese Gefahren!
この私が最後の砦だ

Der Kampf um Berlin ist die deutsche Schicksalsschlacht!
首都攻防戦は ドイツの命運を決する

GOEBBELS:Allein in Berlin lässt sich ein moralischer Welterfolg erzielen.
ゲッベルス:ベルリンこそ道徳の砦

Wenn dem Führer der Tod bestimmt sein sollte, muss er das Ende in denTrümmern des Hauptstadt suchen!
滅ぶべきさだめなら 総統もそれに殉じるのみ

Nichts anderes ist er der Treue zu seiner weltgeschichtlichen Aufgabe... und seinem historischen Rang schuldig!
世界史的な使命に 忠実であるために


HITLER:Ah! Mohnke! Sie sind da!
ヒトラー:モーンケ 来たか

MOHNKE:Mein Führer!
モーンケ:総統!

HITLER:Ich habe heute "Fall Clausewitz" ausgegeben. Berlin wird Frontstadt.
ヒトラー:特殊作戦を発動した 首都が前線だ

Sie übernehmen als Kampfkommandant die Sicherung des Regierungsviertels.
君には官庁街の防衛指揮を頼む

MOHNKE:Mein Führer, wenn es in Berlin zur Schlacht kommt, wir werden kämpfen bis zum letzten Mann!
モーンケ:首都を守って最後の1人まで戦います

Abe res sind noch über drei Millionen Zivilisten in der Stadt, die müssen evakuiert werden!
ただ 300万の市民は避難させませんと

HITLER:Ich verstehe Ihre Bedenken, Mohnke!
ヒトラー:懸念は分かる

Aber wir müssen auch da eiskalt sein!
だが心を鬼にしろ

Wir können jetzt keine Rücksicht auf sogenannte Zivilisten nehmen!
市民など構っている暇はない

MOHNKE:Mein Führer, bei allem gebotenen Respekt, gestatten Sie die Frage... was soll aus den Frauen und Kindern werden,
モーンケ:恐れながら 女子供はどうなります?

den tausenden von Verletzten und den Alten?
負傷者や年寄りは?

HITLER:In einem Krieg wie diesem gibt es keine Zivilisten!
ヒトラー:戦時に市民など存在せん
| 雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-16 (Fri)
総統閣下シリーズで最も使われることの多い4分間のシーン。

ドイツ語と日本語対訳です。



KREBS:Es ist dem Feind gelungen, die Front in breiter Formation zu durchbrechen.
クレープス:敵は広範に進撃中です。

KREBS:Im Süden hat der Gegner Zossen genommen und stößt auf Stahnsdorf vor.
クレープス:南部ではツォッセンを占拠し シュターンスドルフに進軍中。

KREBS:Der Feind operiert jetzt am nördlichen Stadtrand zwischen Frohnau und Pankow...
クレープス:北部ではフローナウとパンコ間で作戦行動中

KREBS:...und im Osten ist der Feind bis zur Linie Lichtenberg, Mahlsdorf und Kahrlshorst gelangt.
クレープス:東部ではリヒテンベルク、マールスドルフ、カールスホルストまで

HITLER:Mit dem Angriff Steiners wird das alles in Ordnung kommen.
ヒトラー:シュタイナーが来れば大丈夫だ

KREBS:Mein Führer... Steiner...
クレープス:総統 シュタイナーは…

JODL:Steiner konnte nicht genügend Kräfte für einen Angriff lancieren. Der Angriff Steiners ist nicht erfolgt.
ヨードル:今 彼の兵員は乏しく、もはや攻撃能力は…

HITLER:Es bleiben im Raum: Keitel, Jodl, Krebs und Burgdorf.
ヒトラー:4名だけ残れ。カイテル、ヨードル、クレープス、ブルクドルフ


Das war ein Befehl! Der Angriff Steiners war ein Befehl!
命令したのに!シュタイナーに攻撃しろと!

Wer sind Sie, dass Sie es wagen, sich meinem Befehl zu widersetzen?
私の命令に背くとは けしからん

So weit ist es also gekommen...
その結果がこれだ

Das Militär hat mich belogen!
陸軍の嘘つきども!

Jeder hat mich belogen, sogar die SS.
皆 嘘をつく SSもだ

Die gesamte Generalität ist nichts als ein Haufen niederträchtiger, treuloser Feiglinge!
将軍はどいつもこいつも 下劣な臆病者だ

BURGDORF:Mein Führer ich kann nich zulassen, dass sie Soldaten, die für Sie verbluten...
ブルクドルフ:あまりの侮辱です

HITLER:Nichts als Feiglinge, Verräter,Versager!!!
ヒトラー:臆病な裏切り者 負け犬だ!

BURGDORF:Mein Führer, was Sie da sagen, ist ungeheuerlich!
ブルクドルフ:いくら総統でも…

HITLER:Die Generalität ist ein Geschmeiß des deutschen Volkes!
ヒトラー:将軍どもはドイツ人のクズだ

Sie ist ohne Ehre!
恥さらしだ!

Sie nennen sich Generale, weil sie Jahre an der Militärakademie zugebracht haben, nur um zu lernen, wie man Messer und Gabel hält.
将軍とは名ばかり 士官学校で学んだのはナイフとフォークの使い方だけ

Jahrelang hat das Militär meine Aktionen nur verhindert.
いつも陸軍は私の計画を妨げる

Es hat mir jeden nur erdenklichen Widerstand in den Weg gelegt.
あらゆる手を使い 私を邪魔し続ける

Ich hätte gut daran getan,
私もやるべきだった

vor Jahren alle höheren Offiziere liquidieren zu lassen, wie Stalin!
将校の大粛清を スターリンのように!

Ich war nie auf einer Akademie. Und doch habe ich allein, allein auf mich gestellt, ganz Europa erobert!
私は士官学校など出てはいないが それでも独力で欧州を征服したぞ

Verräter!
裏切り者ども

Von allem Anfang an bin ich verraten und betrogen worden!
奴らは最初から私を裏切り だまし続けた

Es wurde ein ungeheuerer Verrat geübt am deutschen Volke!
ドイツ国民への恐るべき裏切りだ

Aber alle diese Verräter werden bezahlen!
だが見ているがいい

Mit ihrem eigenen Blut werden sie bezahlen!
その血で償う時が来る

Sie werden ersaufen in ihrem eigenen Blut!
己の血に溺れるのだ

Junge:Bitte, Gerda, jetzt beruhig' dich doch.
ユンゲ:ゲルダ 泣かないで

HITLER:Meine Befehle sind in den Wind gesprochen.
ヒトラー:私の命令は届かない

Es ist unmöglich, unter diesen Umständen zu führen.
こんな状態で もはや指揮は執れない

Es ist aus.
終わりだ

Der Krieg... ist verloren.
この戦争は負けだ

Aber wenn Sie, meine Herren, glauben, dass ich deshalb Berlin verlasse, irren Sie sich gewaltig. Eher jage ich mir‘ne Kugel durch den Kopf.
だが言っておく 私はベルリンを去るぐらいならいっそ頭を撃ち抜く

Tun Sie, was Sie wollen.
皆 好きにしろ
| 雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-16 (Fri)
今回は「チョー許さん!」「待ってってば!」「マイラブパッション!」編です。



Bormann:Telegram von Göring.
ボルマン:ゲーリングから

Hitler:Ja.
ヒトラー:読め

Bormann:Er schreibt...
ボルマン:こうです


"Mein Führer! Sind Sie einverstanden, dass ich nach ihrem Entschluss, in der Festung Berlin zu verbleiben, als Ihr Stellvertreter sofort die Gesamtführung des Reiches übernehme, mit voller Handlungsfreiheit, nach innen und aussen? Falls bis 22 Uhr keine Antwort erfolgt, nehme ich an, dass Sie Ihrer Handlungsfreiheit beraubt sind. Ich werde dann zum Wohle von Volk und Vaterland handeln."



"我が総統。このたびベルリン残留ご決意の由、私が権限を引き継ぐことに同意なさいますか?
22時までに返答なき場合、指揮不能とみなし私が国のため尽くします"

Bormann:Das is Landesverrat, und verrat an Ihren Person.
ボルマン:ゲーリングは裏切る気です

Hewel:Görings Sorge ist nicht unberechtigt.
ヘーヴェル:いや彼にも一理ある

Hewel:Wenn unsere Kommunikationssysteme zusammenbrechen, und das kann stündlich geschehen, dann...
ヘーヴェル:もし通信システムがダメになったら―

sind wir in der Tat von der Welt abgeschnitten.
ここは陸の孤島だ

Hewel:Befehle und Anweisungen können dann nicht mehr übermittelt werden.
ヘーヴェル:命令が出せなくなる

Goebbels:Ich sehe das anders. Göring will die Macht an sich reissen!
ゲッベルス:いや ゲーリングの権力欲だ

Goebbels:Diese Mischproche, die sich am Obersalzberg um ihn rottet, war mir noch nie geheuer. Das riecht nach Putsch!
ゲッベルス:奴らは信用出来ない これはクーデターだ

(ぷっちハイル!の"ぷっち"はここから取っています。)

Hitler:Dieser Versager, dieser Schmarotzer! Ein Parvenu, ein Faupelz!
ヒトラー:あの愚か者 寄生虫め 成り上がりのクズめ!

Hitler:Wie kann er es wagen, mich als handlungsunfähig zu erklären?!......
ヒトラー:この私を無能者よばわりとは!…

Speer:Guten Tag, Frau Junge.
シュペーア:やあ

Junge:Herr Speer.
ユンゲ:シュペーアさん

Junge:Wie sind Sie nach Berlin reingekommen?
ユンゲ:よくご無事で

Speer:Einfach war es nicht. Aber ich muss noch einmal zum Führer.
シュペーア:苦労したが ぜひ総統にと

Linge:An Ihrer Stelle würde ich lieber warten.
リンゲ:待った方が

Hitler:Die Luftwaffe!
ヒトラー:奴の空軍は―

Hitler:Was hat er aus das gemacht? Allein dafür müsste man ihn wegstellen!
ヒトラー:失策ばかりだ それだけで処刑に値する

Hitler:Dieser Morphinist hat die Korruption in unserem Staat möglich gemacht!
ヒトラー:あの能なしは 国を誤った方向へばかり導いてきた

Hitler:Und jetzt das! Verrat an meiner Person.
ヒトラー:揚げ句に…奴は私を裏切った

Hitler:An meiner Person!
ヒトラー:この私をだ!

Hitler:Ich will dass Göring sofort entmachtet wird, und alle Ämter aufgeben.
ヒトラー:ゲーリングの全権限を剥奪する

Hitler:Für den Falle, dass ich den Krieg nicht überstehen, ist der Mann auf der Stelle hinzurichten.
ヒトラー:もし私が死んでも あの男は即時処刑だ
| 雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-15 (Thu)
「おんおん!」のシーン(クレープスの交渉直後のシーン)にてドイツ語と日本語訳で何を言っているかを書いていきます。

文字だけでは少し分かりにくいシーンなので、簡単な状況も書いていきます。


GOEBBELS:Kapitulieren? Niemals! Das ist empörend!
ゲッベルス:降伏など とんでもない!

Ich habe Berlin von Jahren gegen die Roten erobert...
私は昔 ベルリンを守った

...und werde die Stadt bis zum letzten Atemzug gegen die Roten verteidigen!
今度も命をかけて守ってみせる!

Die wenigen Stunden, die ich noch als deutscher Reichskanzler zu leben habe...
私が首相になったのは―

...werde ich nicht dazu benutzen meine Unterschrift unter eine Kapitulationsurkunde zu setzen!
無条件降伏に調印するためではない!


WEIDLING:Wir müssen die Zivilvölkerung schützen!
ヴァイトリング:市民の命が…

KREBS:Der Befehl des Führers ist unumstößlich!
クレープス:総統命令だ!

BURGDORF:Egal, vas passiert! Wir warden durchhalten bis zum Ende!
ブルクドルフ:何が起ころうと最期まで戦う!

KREBS:Wir können nicht kapitulieren!
クレープス:降伏などできるか!

HEWEL:Wir müssen Verhandlungen aufnehmen.
ヘーヴェル:いまさらそんな!交渉すべきですよ!

GOEBBELS:Ich wiederhole, meine Herren: Eine Kapitulation unterschreibe ich niemals!
ゲッベルス:繰り返す 降伏は認めない!


(ここでフリッチェが一人会議室から抜け出し、通信手のミシュの元へと向かう)


FRITZSCHE:Setzen Sie sofort ein schreiben an Marschall Schukow auf!
フリッチェ:ジューコフ元帥宛に

MISCH:An Marschall Schukow?
ミシュ:敵将の?

BURGDORF:Was geht hier vor?
ブルクドルフ:何事だ!

FRITZSCHE:Das ist doch alles Wahnsinn, wir müssen die Stadt den Russen übergeben!
フリッチェ:降伏するしかない

BURGDORF:Dann muss ich Sie erschießen. Der Führerbefehl verbietet jede Kapitulation!
ブルクドルフ:総統に逆らう者は処刑する!


(ブルクドルフがフリッチェに発砲するが、ヴァイトリングが飛び込み狙いを外す)


ちなみに、通信手のミシュという人ですが、地下壕にいた人の中で、今も生存している唯一の証言者です。
| 雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-13 (Tue)




こんにちわ!きさきです。


最近雷がひどいですね。

祖母の家に戻り、どうせなら今のうちにと思い、PCをチェックしていた時のことです。
いつ、何を思って作ったのか不明な総統にrelationsを歌わせた謎のファイルがありました。

…このままにしとくのも、もったいないなぁと思い、急きょ手直しをしてUPしたのが今回のあらましです。

本格的な音MADの練習も兼ねて。


今回は、総統で音MADを作る時の私なりのやり方を書いていきます。


まず総統の音源ですが、怒っているシーンの音源のみで作っています。

普通の会話シーンを使うと、音量的に揃わなくなるのと、失速するのが嫌なので。

総統が怒っているシーンは、コラーとの電話のシーン、最初の会議、二回目の会議(いつものシーン)、ゲーリングからの電報のシーン、ヒムラーの裏切りのシーン、フェーゲライン処刑命令、エヴァの懇願のシーン。

総統だって本編中ずっと怒ってるわけじゃないんです。笑いますし、泣きもします。


次に今回もモーンケとグラヴィッツに活躍してもらいました。この二人はリズム隊として非常に優秀です。

他にリズム隊として考えられる候補としては、ドアの音、砲撃音、総統の投げた色鉛筆、電話のベル…まだまだいっぱいあります。

今回の作品は、モーンケとグラヴィッツを軸にして、スッパーンを全部違う爆撃音(爆撃音はかなりバリエーションがあります)
サビのみ補助として、電話のベルを入れてあります。

最後に、総統は「な」行。特に「の」が非常に発音させづらいです。
ふるふる☆フューチャーを歌わせるのは苦行です。

解決策としては、勢いで誤魔化してしまえばいいと思います。元々の素材が疾走感にあふれているので

例えば今回の場合ですと、

私は今日を振り返るの



ここの「の」ですが、これは

Ja, vielleicht schon tot!



「ドーン!」や「ダーッ!」と聞こえる部分から持ってきています。
「振り返るドーン!」とかなり大雑把に歌わせているわけですね。

聞こえなくても、気にするな!私とて必死だ。それぐらいはするだろう。


何を言ってるか分からねぇと思うが、今回は以上です。
ありがとうございました!
| 総統閣下×アイドルマスター | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-06 (Tue)







こんにちわ!きさきです。

私事ではありますが、無事日本に到着いたしました。
今は祖母の家にお世話になっています。

日本の夏は相変わらず暑い!
何度も溶けそうになっています。ハチミツとカントリーマアムは無事に購入しました。


それでは、今回の動画についてです。


・ムビマスは来年初春

ムビマスの情報、アニマスの再放送、9月幕張で重大な発表があるというのを知り、これは動画作らないと…と思い製作しました。

ただし、情報に関しては冒頭でちょこっと触れただけで、あとはいつも通り暴走します。


・ぼくのかんがえたさいきょうのムビマス

最初に一応書いておきますが、ムビマスの内容については全く知りません。

手紙を~のくだりは、以前作った「765プロドイツ営業記」のスピンオフ。

総統はこの脚本を再現しようと思い、マジで手紙を出しています。

飛行機から登場するというのは、リーフェンシュタール監督の「意志の勝利」で本当にやっています。


その後、色々と他の案が出てますが、大体は生っすか!やアニマスのお話が元になっています。


・ヴァイトリングチャレンジ

なんとあのヴァイトリングが、新曲とコーラス隊(ゲッベルス一家)を引き連れて再登場!

果たして100点を精密採点で出すことができるのか!
ドイツの機械は精密すぎて60点以下を取ると爆発するぞ!

元ネタのPVにもコーラス隊が登場します。
いい曲ですよね。




余談ですが私もカラオケに行ってきました。


・予告

―1943年のことでした。私はあの男(ヒトラー)の秘書試験を受け、秘書として働くことになりました。その夜、事件が起こったのです。
ナチスの崩壊はその頃から、緩やかに進んでいたのです。まるで身体を蝕む病魔のように…。
                           トラウドゥル・ユンゲ



DER UNTERG@NGシリーズ、始動。


…と啖呵を切ったはいいものの、しばらくはUPできないと思います。
もう少し日本を満喫したいので

出国前に2話分は作っているのですが、安定して制作・UPできる状態になるまでは控えたいと思っています。

新作の発表にあわせて、新しくマイリストを作成しました。



今しばらくお待ちいただければ幸いです。


それでは、次回は真誕でお会いしましょう!
ありがとうございました!
| 総統閣下×アイドルマスター | COM(1) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。