2014

04.13

新作のお知らせ。

こんにちは!きさきです。


2013年の1月1日、記念すべきぷちます!の第一回が配信されました。
ぷっちハイル!シリーズの投稿を始めたのが、それから一ヶ月後の2月1日のことです。

今年2014年4月1日に、ぷちます!!が配信されましたね。
では、その一ヶ月後、5月1日は…


お楽しみに!
FC2 Management

雑記
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2014

04.09

総統閣下はDOKIDOKIリズムを歌うようです。





こんにちは!きさきです。

モバマスアニメ化おめでとうございます!
アニマス製作陣と同じみたいですね


今回はモバマスのアニメ化を記念して、モバマス曲を初めて使ったMADです。

『お願い!シンデレラ』という全体曲があるのですが、今回は城ヶ崎莉嘉の『DOKIDOKIリズム』です。可愛くてテンポが良い曲ですよね。


Rika Jougasaki

モバマスのカードはこんな感じになっています。
そして、今回作った二枚のカードですが…。

adolf hitler

stalin.jpg


総統の方は莉嘉のカードの柄と同じですね。


総統のカードは『パッション』という属性で、莉嘉や765プロなら雪歩、亜美・真美、美希、伊織と同じ属性です。

スターリンは『クール』属性で、千早、あずさ、律子、貴音と同じ属性です。

最後にやよい、真、響、春香の『キュート』属性


何故スターリンがキュートではなくクールなのか
この字面だけ見ると狂気の沙汰ですが、史実とモバマスにおける属性の強弱関係を考慮した結果スターリンはクールになりました。

クールはパッションに強くスターリンは総統に勝てますが、キュートには弱く、やよいには絶対に逆らえません。
そしてパッションはキュートに強いという三すくみとなっています。

つまりやよいに手を出したアドルフにスターリンがブチギレて、アドルフをボコボコにしたのは良いけどぅゎゃょぃっょぃという戦略的構図が出来上がっているのです。
モバマスプレイしていないので間違ったこと言ってたらごめんなさい。えっ?全部違うって…


それでは、ありがとうございました!

それから、4月中に今後についての発表ができると思います。

総統閣下×アイドルマスター
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2014

03.28

総統閣下がアニマス最終話を視聴するようです。




こんにちは!きさきです。


まずはここまで見てくださった方、コメントをしてくださった方、宣伝してくださった方に御礼を申し上げます。


"アドルフマスター"は一つの節目を迎えました。
私の作品を通して、少しでもアイドルマスターや総統閣下シリーズに興味を持って頂けたなら幸いです。


それでは、今回の製作後記です。


・ヒムラーのMAD

ぷっちハイル!最終回のセルフパロディです。

元ネタはもちろんムビマスの本予告。
公開日の5月8日という日付はV-Eデイのことです。


・パン一斤買うのに2時間

通商協定を結んでいたドイツと敵対し、ソ連の食料不足は急速に悪化しました。
砂糖や小麦粉といった基本的な食材が市場に出回らないこともあったそうです。

需要と供給のバランスが崩壊していたため、市民は商店で物を買うたびに行列に並ばなければなりませんでした。


・グッズ争奪戦争

ソ連は人海戦術、ドイツは電撃戦、米国はエアランドバトル(史実だと1982年)です。
「アイドル」の視点や、「プロデューサー」としての視点ではなく、現地の「ファン」としての視点。

そして初めて、日本が動きを見せます。

日本軍はどうしても嘘字幕シリーズという立場上、扱いに悩んでいたのですが、この結論に至りました。


・東條幕府

1941年(昭和16年)10月18日に発足した東條内閣ですが、東條総理は多くの兼任を行っていました。

外務大臣、文部大臣、商工大臣、軍需大臣、内務大臣、陸軍大臣、陸軍参謀総長を兼任し、権力一極集中の様子を「東條幕府」と揶揄されていました。


・READY!!&CHANGE!!!!

前奏

急速潜航サイレン→各国指導者の演説+モーンケタップ
"Ahoi!"の掛け声とともにコールが開始されます。

READY!!(Aメロ)

枢軸サイド。
定石通り"Heil"が中心です。ゲッベルスはベース担当でずっと"zu"と言ってます。

CHANGE!!!!

連合サイド。
"Ура"とゲッベルスクラップによるPPPH

サビ前の3・2・1は英米が大活躍。
無理やり言わせる必要がないっていいですよね。

"Eja eja"の掛け声とともにサビへ
枢軸側に流れが戻ります。

READY!!大サビ

日本軍→ドイツ軍


日本の土を踏んだことを後悔させてやれ!



日本軍による砲撃パイロから開始です。
"万歳!"の掛け声の後はずっとドイツのターン。


国別の掛け声を入れたつもりですが、"hip hip hooray"は使えませんでした…。


・ED

最終回のEDは旧友(Alte Kameraden)
現在でも度々演奏される、ドイツ行進曲の代名詞的存在です。

この曲を最終回で使いたかったために、1話からEDを作っていました。


番外編もそのうち作りたいですね。
それでは、半年の間ありがとうございました!

総統閣下×アニマス
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2014

03.13

総統閣下がアニマス24話を視聴するようです。





こんにちは!きさきです。

今回の動画でついにあと一回!
もう少しだけお付き合い下さい。


アニマス最後の正念場も終わりました。肩の荷が下りる思いです。

今回は前回とは逆の展開です。
徐々にうるさくなっていきますが、比較的マジメな内容です。

ムビマスを観た後で24話を観ると、色々と納得出来ますよね。


少し短いですが今回はこの辺りで
それでは、ありがとうございました!


おまけ:今回の動画で使用した春閣下のプロパガンダポスター

春閣下

「然り! 我らは従う!」

総統閣下×アニマス
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2014

03.06

総統閣下がアニマス23話を視聴するようです。




こんにちは!きさきです。

ついに最後の難関、春香回に突入です。
過日完結された『アイマスZ』の迷探偵Pも、特に24話はかなり苦心されていた様子です。

25話はコールや映像編集が手間なだけで、凱旋だと思っています。
23・24話で、気を遣うのは最後となるでしょう。


それでは今回の製作後記です。


・23話という回

23話は真綿で首を絞めるような回なので、前半はまだ明るさがあります。
前半はいつものノリで作っていますが、総統たちも話が進むにつれて真面目モードになります。


・AAラインの向こう側


A-A-Linie.jpg


AAラインとは、アルハンゲリスク-アストラハンを南北に結ぶバルバロッサ作戦における最終進出目標のことです。

北はモスクワを超え遙か先。南はスターリングラードより少し先。
さらに人口差や天候を考えると、無茶な攻勢だったと思えてきますね。


・千早の海外ロケ

千早がニューヨーク以外のアメリカに行くとしたら、シカゴ・ハウスとビッグ5であるCSOを見てもらいたいと思いシカゴを選びました。
またシカゴは、ブルースやジャズの聖地でもあります。


・Little Nazi Girl

17歳トリオいいですよね。


・オーディションの審査員

プロデューサーズの脚本家です。

プロデューサーズといえば、アイマスPの皆さんに見ていただきたいのが『春の日のヒトラー』よりもこちら





タッチコミュもあります。これを使ってアニマスのMADを作りたいですね。


・ED

今回のEDは我が戦友(Ich hatt' einen Kameraden)

ドイツ軍伝統の葬送曲で、意志の勝利でも聴くことが出来ます。
現在のドイツ連邦軍でも演奏されています。

歌詞が付いていますが、本編が『見つめて』のインストverだったので、こちらもインストバージョンを。


外人部隊で歌われていたのか、"Aseveikko"というタイトルのフィン語翻訳版もあります。

歌詞は以下のとおりです。

Oli aseveikko mulla
oli parhain, urhokkain.
Sotatorvet kutsui meitä
ja hän astui taiston teitä.
Samaan tahtiin rinnallain!





次回は、最初から話が重くなると思います。
憔悴しきった春香を何回も観るのが辛いですが、頑張ります。

総統閣下×アニマス
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack